2007年09月19日

届かないメールについて

飲酒運転きょうから厳罰化=車、酒提供、同乗も
交通違反取締強化 9月19日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000036-jij-soci

郵便局の民営化 10月1日
緊急地震速報 10月1日
失業保険の受給資格変更 10月1日

激変すべて・・・・・


最近、特に大量に送られてきていたメールが急に届かなくなったことが起きています。


巷ではメールが届かなくなることが噂されていたような・・・おそらく大変なことが起こっているようです。


現実にもろもろの対策がとられているのでしょうが、噂されていたのが現実に激変するなんてまさかのこと。


他のサイトでも変化はまぬがれる事はないことなんでしょうが、頭の中だけで解決できる問題ではないとおもわれます。

普段でも勉強の方法もわからない、或いは教えてくれる人までもが知らないなんて沢山あります。


まだ慣れないPCを相手に、毎日1歩づつヨチヨチ歩いている人も沢山いるのではないでしょうか?

まるで、
闇夜に手探りで歩き回るような思いで、
どれが正しい情報なのか分からないで、
どんな被害が出るのかも定かでなくて、
自分の勘だけが便りみたいな感覚で始末が悪い。


如何してもPCの操作方法がわかりにくい、どうしても基礎を知らないとうまく活用できません。


言葉ばかりが先走って、中身がわからないのが現実。

何としても1段ずつ階段を上がるように進んでいかなければならないのか。。。。



今しばらくすると更にメールが届かない事に多くの方が気がついて来ると思います。

メール使ってのビジネスも厳しく成ることでしょう。

メールが届かない理由がわからなくてね・・・・ 


激変PCだョン



応援ありがとうございます。
よろしくお願いします。
blog.Rankingubanner_02.gif

posted by キンちゃん at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

購読していない U 増加

おなじみのものになっていたが


購読していないメールマガユーザーがわずかに増加


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070723-00000009-inet-inet





日常生活にすっかり溶け込んだメールであるが、



それを販促などに使用した



メールマガジンも時の流れとともに移り代わって行くのかもしれません。





応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif
posted by キンちゃん at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

迷惑広告メール 禁止で法改正規制へ

総務省は、パソコンや携帯電話に一方的に送りつける迷惑メールの締め出しに乗り出し特定電子メール送信適正化法の改正案を来年の通常国会に提出することを目指す。

現在も迷惑メールの発信が違法行為。違反すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す規定がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000007-yom-bus_all

この改正案が国会を通過すれば、パソコンや携帯電話など電子メール送信の規制は厳しくなるもよう

だんだんネット社会も整備されていくのですね。

しかし、整備する側。。。される側。。。


何事も整備は必要でしょうが
整備する側の整備の方が優先されるべきじゃないのかナ 


応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif


posted by キンちゃん at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

「Vista」と「Seesaa」と「セキュリティ」の三角関係

2度あることは3度ある。。。

Vistaは、ソフト自体のセキュリティが強化されているようです。

Vistaになってから3ヶ月目を迎えております。

お蔭様で、今だ健在で使わせてもらっていますが、Vistaになってから2週間ほどたった頃、突然ブログの記事が更新できなくなりました。

と言うか、記事入力に時間が掛かって
イライラ。。。
カリカリ。。。

キーボードの反応を受け付けなくなってしまったんです。

例えば、「こんにちは」と入力したはずが・・・
画面に映し出されているのは「kんit」・・・

つまり、「konnitiha」の『o』『n』『i』『h』『a』がまるまる抜け落ちてしまって映し出されているんです。


こりゃどうしたこっちゃ?
何度も何度も、一行を行ったり来たりの繰り返し

イライラ。。。
カリカリ。。。を通り超えて八つ当たり気分で、勢いよくキーボードをぶっ叩いていました。


それで、どうしたか・・・といえば
まず、SeeSaaに問い合わせメールを送りました。

問い合わせ画面を見ると、返事には数日掛かりそうな気配でした。
それでは、当てにならない返事をジッと待ってなんかいられるか!

と、あとの頼りは、いつもの量販店の店長さん
翌日、開店時刻にあわせて早速の電話。。。
「調べてみます。」と気持ちのいい返事をもらって数十分後・・・


店長さんが来てくれました。
そして、キーボードの未反応の犯人は『セキュリティ』でした。

Seesaaは安全ですよ!と設定をしたら
すっかり元のスムーズなキーボードに戻りました。



Vistaになってから頻繁に使うネットサイトでは、時々起きているそうです。


ところで、Seesaaからの返事は・・・と言うと
その日の午後に「調査をしますからPCの情報をください」と返事が来ました。
が、「改善しました。セキュリティが問題でした。」と返信して一件落着!!


ところが、つい1週間ほど前。。。
「ブログが書けないんですけど。。。」と、かかって来た電話があるんです。

何々、彼のパソコンもVistaだったんです。
やっぱり。。。納得!という感じです。



セキュリティの設定は、「ツール」から「信用済みサイト」を追加してあげれば解決です。

分かってしまえば、難しいことじゃないのですが。。。
キーボードに八つ当たりしてもどうにもならないことは分かっているのですが。。。

つい、イライラのはけ口に…気をつけなければ。。。



応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif



posted by キンちゃん at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

「ブログ」が人気か? 情報通信白書「ブログ」が急拡大。。。

<情報通信白書>「ブログ」が急拡大4割が閲覧…総務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000025-mai-bus_all

菅総務相は3日の閣議に「情報通信に関する現状報告(07年版情報通信白書)」を提出した

「ブログ」などの拡大を背景に、新聞などによる一方的な情報発信から、個人が不特定多数に向け情報発信する形へと変化していると指摘。15〜64歳の男女が対象の調査で39.6%が「ブログ」を閲覧していることが分かった。



やはり・・・インターネット普及の影役者は、「ブログ」だ! と言っても過言ではないかもしれません。

ホームページのような難しい知識や理屈を知らなくても、日本語をそのまま入力さえすれば、すぐその場で画面が出来上がる。。。。

この、カンタンさが「ブログ」の魅力であり普及につながる大きな力だろう。

近年、人とのつながりやコミュニケーションが取れないなどの人間的対応能力の欠如が指摘されている向きもあるが、インターネットという新たな世界が、新しいコミュニケーションの作り方を提供する場となって行くのかもしれない。。。。

しかし、人は時代の申し子といわれるように、年齢を増すごとに、「もう年だから。。。?」と、パソコンやインターネットへの拒絶感を感じているようです。

馴染みのない事には、なかなか取り組むにも抵抗が大きいかもしれませんが、何事も挑戦なくして進歩はないものです。

少しずつ、取り組めばどなたも、いつかは出来ることでしょう。



応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif

posted by キンちゃん at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

40歳はもう『シニア』?

シニア向け携帯の利用者は、わずか4.8%

しかも、4.8%の対象者は、「現在利用している」40歳以上の男女


驚きですね・・・・

『何が。。。?』って
これは、『シニア向け』でしょ

『シニア向け』の対象者が40歳以上だって・・・・

60過ぎの元気な年寄りがワンサカいる長寿社会
人生80年としても、まだ折り返し地点になったばかりの40歳代が、もう『シニア向け』の対象者?


確かに、IT社会に対応しにくい年代が40歳台以降かもしれない
どんどん追い討ちをかけるように新機種が発売されても気にならない年齢かもしれない

しかし、『シニア』枠にはめ込むにはチョット無理があるのではなかろうか


Yahooニュース「低調なシニア向けケータイ、40歳以上で5%未満」では
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000015-inet-inet

意外にユーザーを獲得できていないシニア向けケータイだが、何が余計で、何が足りない機能なのだろうか。

と、締めくくられているが・・・


これだけの情報のあふれている世の中では
流行やおしゃれにも、まだまだ敏感な40代50代なのではなかろうか


ただ単なる通信の道具としてだけでなく
ひとつのアイテムとしての存在も考慮すべきなのではないだろうか



デザインもイマイチだし。。。。

『シニア向け』…この言葉だけでも印象がよくない!!

40歳になったら、『シニア組』だー! 
なんて喜ぶ人いるのかな。。。?


応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif



posted by キンちゃん at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

「メール人格」って何。。。?

聞いたことあります。。。? 「メール人格」!

二重人格や多重人格は聞いたことあるけど。。。

「メール人格」って何?

Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000006-rec_r-ent
==本人のキャラクターとは違う「メール人格」ってないですか?==によると

メールの文面から感じる人と書いた人の人格が全然つながらない…。
おとなしい物静かな人なのにメールの文面はやけに明るい…。
脅迫めいた文面におどろいて電話をしてみると、やさしい対応だった…。

そんな経験ありませんか?

もしかしたら、リアルの人格とは別の「メール人格」ってものがあるのかも?



そういえば2〜3年前
仕事上のやり取りで 『メールで連絡します。』 と残していった言葉を鵜呑みにし、気軽にOKと返事はしたものの


メールのやり取りがうまく進まない!!


来たメールに返信はした…しかし、次の返事がなかなか来ない


果たして、
送ったメールは届いたのだろうか?
送ったメールを見てくれたのだろうか?

考えたところで、どうにもならない現状に

業をにやした我が肝っ玉は、即電話をかける


感情のあまりつい出てしまった言葉は・・・・
「届いたのか届かないのか? 
   見たのか見ないのか?
 そんな、わけのわからない一方通行のあてにならないメールなんて使わないで、電話で返事しろ。。。!」


今にして思えば、メールを使う最低限のルールを知らずに簡単に便利だから。。。とメール!メール!と躍らされていたんだなぁ〜と。。。


しかし、この便利さゆえに『メール』はコミュニケーションを取るには取って置きの方法だ
(ただし、使い方を間違えなければ・・・)


同じく言葉を使う方法ではあっても、「話す」と「書く」では違ってくる
ほとんどの人が「話す」のはいいけど・・・「書く」のはね。。。?!


まぁ確かに、普段の生活になじみの少ない「書く」という言葉をきいただけで怖気づいてしまうのかもしれない

それだけ、普段の人格と文面に相違が出てくるのも否めないかもしれない


田舎生まれの多少の訛りは「あばたもエクボ」と多めに見てもらったとしても
これからのスムーズなコミュニケーション作りのためにも、聞きやすい表現、読みやすい言葉を・・・肝に銘じておこう


少なからず、あなたの「メール人格」は。。。?なんて言葉を聞かずにすごせるように


応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif


posted by キンちゃん at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

「日本最初のホームぺージ」ってどんなの・・・?

知っていましたか。。。?  
日本で最初に作られたホームページを。。。


HTMLソースも表記されてます
見たかったらここをクリック
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/



いまだにホームページのHTMLには頭が痛くなっている我が団塊ですが

なんと。。。日本最初のホームページは1992年9月30日に発信されたのだそうです。

発信地は、茨城県つくば市

発信者は、文部省高エネルギー加速器研究機構 計算科学センターの森田洋平博士。。。。当時の森田博士の手帳から確認されているそうです。


しかし、発信とは?
では、作ったのは誰?というと

記号だか暗号だか見ただけで団塊は、もうギブアップのあの、HTMLを日本で最初に利用した人は東京理科大奥乃博教授


えっ〜 作った人と送信した人が違う??

日本発のホームページは二人の合作だったということです!!
ビックリですね


わずか15年前に日本においてのホームページの歴史が始まったんですね



この日本最初のホームページがなければ、今のインターネット社会はこれほどまで急速に発展しなかったかも知れませんね?

これからさらに一般の家庭への普及スピード次第でネットワークだけは加速して行くことでしよう。


これもまた人間のなせる業!

どこまで続くものかナー。。。。?



日本で最初のホームページについて詳しくはこちらから
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/


応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif




posted by キンちゃん at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

またまた、パソコン故障 ==つづき==

パソコンの故障はなおりました。

今年に入ってから入れ替えたPC LAVIEは本当に手のかかるやつです。


世の中では『手の掛かる子ほど可愛い・・・』なんて言葉もありますが・・・

PCは『手の掛からないほうが可愛い・・・!』
つくづくそう思います… 


わずか5ヶ月の間にすでに5台・・・新しい物と交換いたしましたが、今回は6台目にはなりませんでした。



しかし、5台目のPCはメモりー基盤2枚のうち1枚が不良品・・・?

調べてもらった販売店の店長さん曰く…

「これだけ早くメモリーに不具合が出るのは、おそらく最初から調子悪かったのが、今まで何とか動いていただけでしょう。」

「このメモリーは初期不良品ですね。」

「メモリーを交換すれば、大丈夫でしょう。。。」

「でも、動くからといってもPCは使わないでください。。。」

念を押されて、もう一言
「動くだけで使い物にはなりませんから。。。」


『はてな??どういうことじゃ・・・??』と思っているうちに



「メーカーに連絡して、出張して来てもらいますから、明日連絡します。」


1枚使用不可能との判断をくだして、店長さんは帰って行きました。



まぁ、とにかく原因がわかっただけでも一安心

ここまで来るとメーカーの検査体制はどうなっているのかナー

何をしているのかナ

形だけの検査のようでしかたがありませんネ

社会問題にならないことがおかしいかもしれませんよ。



その後、メーカーの修理の方が来ました
今までの経過を簡単に例の店長さんから聞いてはきたようですが、更に内容を詳しく話しますと顔が青ざめて・・・


まだ発売したばかりなのにと、今後の行方は……???でした。


色々質問しても、当たり障りの無い一辺倒の答え方で、らちがあきません

確かに企業が大きくなればなるほど、
自分のいる部署のこと自分が係わっている内容しかわからないで、仕事をしている傾向が強くなることは承知していましたが、

何の問題もなく全ての事が済めばよいですが、

しかしトラブルや問題が生じたとき、利用者としてみればひとつの商品やサービスに対しての関連者だとわかったとき、そこで納得の行く答えを求めるのは、気持ちとしても当然。。。ではないでしょうか


ここ数年おきている大企業の不祥事は、こういった組織の仕組みや利益有視の人間の質にも問題があるのではなかろうか。。。?


話が大きくなってしまいましたが

そういうことで、我がPCは不良のメモりーを1枚交換してOKです
正常に動くようになりました。。。今のところは・・・


Windows98あたりのPCも使っていたのですが

OSが発売されるたびに、グレイドは更に良くなっている。。。というのは錯覚なのかもしれません

確かに、操作の手間が簡単になっていることは事実ですが


Windowsソフトとの絡みで各メーカーも結構大変そうです

だけど、一言でパソコンとは言うけれども、ソフトが無ければただの箱と同じですからね



しかしPC同様、団塊世代も同じかも・・・
上り坂でないことは事実
上りでなくてもいい平坦で良いから、下りになるのはもう少し先にするぞ
 


『生と死』は、ふたつでひとつの無常の世

ウドの大木も時には役に立つこともあるでしょうし。。。



いつも応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif



posted by キンちゃん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

またまた、パソコン故障

いつものように朝、パソコンの電源を入れると・・・

いつまでたってもWindowsが立ち上がりません
というより、最初から真っ暗なままです

電源は入っているらしく、電源ランプは点灯しています

しかし、画面が真っ暗!!

何度か電源を入れなおしてみたり、コードを抜いてみたりしましたが全く変化はありません


仕方なく、いつもの量販店に電話でお問い合わせ・・・

電源を切ってバッテリーを取り外してから、しばらく20分位おいておいてください。
その後バッテリーを取り付けいつものように電源を入れてみてください


言われた通りにやってみると・・・
おっ、変わった!

いつものようにメーカーのロゴが出てきて立ち上がりました

あ〜よかった。。。のもつかの間

昼食で使わない間に、消費電力モードに切り替わって画面は真っ暗な状態に・・・そして、その後復旧することなく真っ暗な状態のまま



またしても仕方なく・・・量販店に問い合わせ
原因不明!
修理の可能性大!



翌日、「もう、あきれるを通り超えて、笑うしかないね」と店長さんが状態確認も含めて調べてくれました

すると、メモリ基盤の不良との判断
このメモリがいたずらして、データーをシャットアウトしていたのです

近日中にメモリ交換とのことです


パソコン音痴の団塊世代の我は、保障は5年付けていますが、修理に要する期間は1週間近くかかります


パソコンで動かされているような現代社会、仕事には必要不可欠な存在になっています

故障があまりにも多いので、新型のパソコンを買うときは充分に注意して、故障や修理に条件を付けて買わないといけませんネ



故障しにくいパソコンは無いものでしょうか

団魂のパソコン、LAVIEがマタマタ故障
ただ今、復帰待機中!!



いつも応援ありがとうございます
よろしくお願いします
blog.Rankingubanner_02.gif



posted by キンちゃん at 18:03| Comment(8) | TrackBack(0) | パソコン通信関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。