2008年11月11日

つがいの小鳥チャン

立冬を過ぎ暦の上では、もう冬です。つがい金華鳥

こんな冬のような寒さを肌に感じる時期になると、なぜか小鳥を飼ってみたくなるのです。


我が家の周りは自然が一杯で、小鳥のさえずりはBGMのように聞こえているはずなのに・・・


それではと、11月8日にペットショップを覗きに行って見ました。
定番のインコや文鳥、十姉妹やカナリヤそしてチャボや孔雀まで数十種類。


なんとなく見て回っていると、とても可愛いらしい子鳥が目にとまり、
なんて言う鳥なのか、たずねてみますと金華鳥とのことで原産地はなんとオーストラリアと答えておりました。


とても寒さに強く飼いやすいとのことでした。


早速かごに入れてつれて帰る事にいたしました。
帰るややいなや、さあ餌や水や巣、止まり木や保温球などと、とても忙しく成りましたが、お世話をしていますと可愛らしさもひとしおです。

巣をついばんだり、狭いところに入り込んだり、さえずったりして良く遊んでいます。


親ばかならぬ小鳥馬鹿のような可愛らしさです。
今日で3日経ちましたが何だか家族が増えたみたいです。
posted by キンちゃん at 21:33| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

木製単管パイプ倉庫 〜完成〜

すったもんだを繰り返しながらも、何とか木製単管パイプ倉庫も完成に近づいてまいりました。


こんな風にできてしまいました。

Pハウス完成正面  Pハウス完成2



ど素人の作品です。

これでも本人はたいそう良く出来たたつもりです。
何と始めて作ったにしては良い方に入るのではと手前かってに思っています。


大変お気にいりで倉庫ではもったいないなぁ〜
名前だけでも・・・と、木製Pハウスと名付けました。



スタートした時は、どの様に出来るか見当が付きませんでしたが完成して見るとこんなに良く出来るなんて?
想像もしていなかったのです。


大変有難いことでPハウスに対してありがとう御座います。
そんな気持ちで完了です。
posted by キンちゃん at 22:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

木製単管パイプ倉庫〜まだ続いてます〜

天候不順だからといって、指をくわえているわけにも行かず・・・
空とにらめっこしながら、雨の合間をぬってコツコツ黙々と作業を進めています。


其処までこだわるのか…
ずぶのド素人が…
と思うほどにデザインにも凝ってしまったのが運のつき。


前面と側面は腰高までは180ミリの杉板を張り、その上は105ミリの幅の狭い杉板を張ろうと・・・始めては見たものの、
幅が狭いぶん杉板をカットする枚数が倍になってしまいました。
〜〜ヤレヤレ〜〜


そんなこんなで、両側面に窓として小型のラティスを取り付け、腰高までの外壁張りが終わり、明日の天気を気にしながら出来上がりのイメージに一人でニンマリしています。

パイプハウス外壁腰まで

昨日と今日は、
パラつく雨にも負けず・・・
冬のような寒さにも負けず・・・

ココまで出来たぞ〜〜



posted by キンちゃん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

買出し

木製単管パイプ倉庫の作成もイヨイヨ終盤戦に入ってきました。

決めかねていた外壁も杉板の横張りに決めました。

名案か?
それとも妙案か? どちらかは分かりませんが・・・
杉板に一手間掛けて、懐かしい山小屋風に仕上げようというものです。



トーチバーナーを使って焼杉板を作ろうということなんです。



杉板を焼くと湿気をよく吸ってくれ、そして空気の乾いた日には適度に吸った湿気を放出し、湿度をうま〜い具合に調整してくれることを思い出したのです。

これで倉庫の中は爽や快適空間になってくれるはずなんです。


しかも焼杉板には、更に・・・しかも重要な?訳があるんです。
木製品の最大の難点? 色あせ、黒ずみ、しかも腐ってくる・・・だからペンキを塗ったり、保護剤を吹き付けたりしなければならない。

これらの塗装作業がいらない・・・
しかも、山小屋風の素朴なイメージに出来上がる。


私にとって、これは一石二鳥! 
いえいえ二鳥ではもったいない、三鳥に匹敵するぐらいの名案なんです。


そこで今日は杉板とトーチバーナーそして紙ペーパーの買出しです。


焼杉板はイメージ通りに出来上がるか・・・
そして、思っている通りに爽やか快適倉庫になるか・・・


期待と不安で、「ワクワク」「ソワソワ」の心境です。
posted by キンちゃん at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

木製単管パイプ倉庫〜続き〜

出来上がった倉庫の単管パイプの骨組みを眺めながら・・・

外壁はどうしようか・・・?
窓をつける位置は・・・
ドアは右寄りがいいか・・・?それとも中央にしようか・・・?

と、頭の中を色々想像するイメージが浮かんでは消え浮かんでは消えを繰り返しながら、単管パイプに垂木をとめていきます。


垂木は横に渡すのが基本?と思いながらも、外壁を横張りにするには縦に垂木を立てるべきか・・・?
そうそう、だいたいパイプを柱の代わりに立てたのだからこのままでは壁の張りようがありません。

ということで、まずは垂木を縦にパイプに沿って立てよう。


垂木をビスで留めていく途中、結構グラグラゆれるんです。
見た目はこんなに頑丈なのにです。

いくら単管パイプとは言っても、やっぱり筋交いを入れなきゃダメじゃないか・・・?

では・・・
切った残りのパイプを後ろの左右に…チョット小さいけど、まぁ大丈夫でしょう。
横には垂木で筋交いを入れました。



そんなこんなで、はじめた垂木留めの作業も窓枠を作って、ドアの支柱を作って・・・


後は屋根部分です。


屋根はコンパネの上に防水シートを張り、その上に波板を張りました。


これで、雨が降っても濡れる心配が激減しました。

P柱建て正面


初めてにしては、上出来・・・ではありませんか。
垂木がついただけでも、木製倉庫のイメージがぐ〜んと沸いてくるではありませんか。


外壁を張るのが楽しみです。


posted by キンちゃん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

木製単管パイプ倉庫

田舎暮らしには必需品のひとつ・・・倉庫。

金属製の見た目綺麗な物置は、夏の暑さ対策と通風には機能としてはいまひとつ≠ナして・・・

以前から気に掛けて、物置を探しに今まで何度ホームセンターに行ったことやら。
沢山並んでいる倉庫を眺めながら、大きさやサイズは数も多く選り取り見取り。
棚付きで大変便利に使えそうで、しかも手軽に建てることが可能です…が、どれもこれもみんな鉄板で作られていす。

しかし私の必要としている倉庫は、風通しが良く真夏の日差しに熱く照らされても高温にならずに爽やかな倉庫を求めていましたので・・・


「やっぱり無いなぁ〜」と諦めの境地を味わうのでした。



仕方が無いので自分でこしらえるしか手がありません。



そんなこんなで、一念発起。


外観は木製。
骨組みは単管パイプ。
そんな発想で、今回のホームセンター行きは材料探しです。


思い立ったが吉日とはいいますが、おぼろげながらのイメージで始めて大丈夫か…?と自問自答しながら気が重かったのですが思い切って作ることに決めました。

製作する大きさは、2500×1500mm
ど素人の、いい加減図面と簡単イメージ図でスタート。


まず用意したものは・・・
単管パイプ1.5m、2m、2.5mの3種類。
単管クランプ4種類。種類が多すぎて四苦八苦しながら選んだが、果たして間に合うのか?
重量ブロック21個とモルタルセメント8袋とグリは基礎工事用として。



まずは、基礎工事です。

穴を掘った後グリを敷き詰めモルタルセメントをベースしてその上に重量ブロックを乗せます。
これで基礎が完成です。

ブロックは半分土に埋め込みます。


基礎は建物の中で一番重要な部分です。
水平と直角をしっかり出しておかないと、たかが倉庫といえども建物が傾いたりしてしまいます。


次に、単管パイプで柱立てです。
ブロックと単管パイプの組み合わせでラッキーだったのは、ブロックの穴に単管パイプがピッタリ入ることです。


水平、直角を出せて3本同時にパイプを組めるクランプにも助けられて、今日は柱立てまでが出来上がりました。

P

まだまだイメージの木製倉庫には程遠い単管パイプの骨組みです。












posted by キンちゃん at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

世界大恐慌に突入?

今日は4年ぶりに株の下落。
これはアメリカのサブプライムローンが発端で株安となったことでしょう。

しかし、それ以前にアメリカでは銀行も倒産から合併さまざまな問題が浮上していたようです。

しかしながらサブプライムローンの回避することは不可能でありました。

これから先、本日の株安が多少前後して戻ったとしても何ら意味の無いことでしょう。
この株安を機会に世界の大恐慌は更に早く進むことでしょう。

しかし、まだ日本ではそれ程大変な問題だと捉えている人方は数は少ないことでしょう。
今までのバブル崩壊以来の長い不況も耐え続けてきた経験から推測してみても、何とか経済も立て直り持続できるような気がしている方が多いのではないでしょうか。

だが、今回の問題はそんな生易しいことではなく今世紀までかつて無い、経験したことの無い大恐慌が待っているのではないでしょうか。

そんな気がしてなりません。

なぜなれば、今までも世界中が何の処置もしないで只なにも考えずにやってきたのですか?
そんなわけは無いですよね。
世界中の各識者たちが全知全能のもとに対処してきたのではないのですか。

にもかかわらず、最大の不況の一端の突破口ではないですか。

株価最安値の記録日。

posted by キンちゃん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

気まぐれ日記

久し振りにブログを書く時間がとれました。

昨年の11月頃からかな、何やかにやと気ぜわしい時を過ごしておりました。

そしてついに… 待望の田舎暮らしが実現できたのです。


何とこの3〜4ヶ月間は3年間にも等しいような待ち遠しい毎日でありました。

しかし今となっては、大きな夢がかなえられ自分勝手な希望がどんどんわいて来てすばらしい充実の日々を遅らせていただいております。

朝になると、爽やかな空気に眩いばかりの朝日が周囲の真っ青な草木にふりそそぎます。

わずか数キロで果てしなくつづく砂浜の太平洋が…
そして、サーフィンを楽しむエネルギシュな若者の姿を見ることができます。

これだけ大海原の太平洋が間近ですから、魚も超新鮮そのものです。
もちろん毎日だって釣りを楽しむこともできます。

魚だけではなく野菜も新鮮… 採れたて野菜の直売所も多く、食べ物を楽しむなんて、最高の幸せかも。

こんな素晴らしい所が、こんなに近くにあったなんて知る余地もなかったなー… 
何と寝ぼけた人生だったんだ。反省の一言です。


毎日いきいき、わくわく、まるで夢天国がつづいています。
ありがとうございます、感謝、感謝、感謝の日々です。


これからは、素人栽培でどんな収穫が出来るか見ものかも知れませんが、野菜はみずから栽培し出来具合とともに味と人生も堪能し、まい進させていただきます。

勝手気ままな団塊世代のきまぐれ日記


応援ありがとうございます。
よろしくお願いします。
blog.Rankingubanner_02.gif


posted by キンちゃん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

食品の偽装

<食品偽装>27都道府県で発覚 毎日新聞まとめ

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/food_labeling_scandals/?1195366425

兵庫県の「いかりスーパーマーケット」は価格の安い乳用牛を使用したコロッケを「和牛使用」と表示

これが日本社会か?


応援ありがとうございます。
よろしくお願いします。
blog.Rankingubanner_02.gif
posted by キンちゃん at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

食品の偽装表示で−農水省、警察庁取り締まり強化へ

食品の偽装表示で協定=取り締まり強化へ

農水省と警察庁は7日、相次ぐ食品の偽装表示を受け両省庁が連携、
取り締まりを強化する協定を6日付で結んだと発表した。

この協定により、日本農林規格(JAS)法による改善命令などを待たずに、今まで以上に迅速に不正競争防止法(虚偽表示)に基づいて対処できるようになるという。

今後、両省庁に連絡責任者を配置、関係課長が適宜、意見交換を行う。
 JAS法を違反した場合、

農水省が
(1)業者名の公表、改善を指示

(2)行政処分の改善命令

(3)告発−の3段階を踏む。だが今後は、悪質な業者はこの段階を経ずに直接、警察による不正競争防止法の取り締まり対象となり、「罰則強化と同様の効果が期待できる」(農水省表示・規格課)という

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000124-jij-pol


食品の偽装表示協定で取り締まり強化へとの事、少しは安全な、
食品が、販売されるかな、

食品110は良い提案かもネ

偽装は犯罪です。

最近では食品も言葉だけでは通用しなくDNAの検査が必要に成って来ているとの事、

食べる食品までが。

この世の嘘が少しだけへるかなー



応援ありがとうございます。
よろしくお願いします。
blog.Rankingubanner_02.gif
posted by キンちゃん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。