2008年11月04日

買出し

木製単管パイプ倉庫の作成もイヨイヨ終盤戦に入ってきました。

決めかねていた外壁も杉板の横張りに決めました。

名案か?
それとも妙案か? どちらかは分かりませんが・・・
杉板に一手間掛けて、懐かしい山小屋風に仕上げようというものです。



トーチバーナーを使って焼杉板を作ろうということなんです。



杉板を焼くと湿気をよく吸ってくれ、そして空気の乾いた日には適度に吸った湿気を放出し、湿度をうま〜い具合に調整してくれることを思い出したのです。

これで倉庫の中は爽や快適空間になってくれるはずなんです。


しかも焼杉板には、更に・・・しかも重要な?訳があるんです。
木製品の最大の難点? 色あせ、黒ずみ、しかも腐ってくる・・・だからペンキを塗ったり、保護剤を吹き付けたりしなければならない。

これらの塗装作業がいらない・・・
しかも、山小屋風の素朴なイメージに出来上がる。


私にとって、これは一石二鳥! 
いえいえ二鳥ではもったいない、三鳥に匹敵するぐらいの名案なんです。


そこで今日は杉板とトーチバーナーそして紙ペーパーの買出しです。


焼杉板はイメージ通りに出来上がるか・・・
そして、思っている通りに爽やか快適倉庫になるか・・・


期待と不安で、「ワクワク」「ソワソワ」の心境です。
posted by キンちゃん at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
http://r6cijw2.plistfa.info/
Posted by ちょっとした暇でもヤれる♪ at 2011年03月22日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109103970

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。